産廃業許可取得を
お考えのあなたに

はじめまして。行政書士の坂本倫朗です。

私は、産廃業の許可資格についての申請業務を専門にしています。
東京都板橋区から全国へ、フットワークよく対応いたします。

  • 何から手を付けたらいいかわからない方
  • 日ごろの業務が忙しく、なるべく手間をかけずに許可を取りたい方
  • 「結局いくらかかるのか?誰に頼めばいいのか?」と、依頼前にめんどうな思いをしている方
  • 信頼できる行政書士にお任せしたい方
そんな方は、どうぞ「産廃許可代行侍」にご相談ください。

「結局、全部でいくら用意すればいいの?」

はい、総額をお答えします

新規で収集運搬業(積替え保管無し)の許可申請

総額 138,800円※1
内訳↓
行政書士報酬
(今月ご依頼の場合のみ)
57,800円
自治体への申請料 81,000円


総額 141,800円※1
内訳↓
行政書士報酬
(今月ご依頼の場合のみ)
60,800円
自治体への申請料 81,000円



更新の許可申請 ▼クリックで表示

総額 89,800円※1
内訳↓
行政書士報酬
(今月ご依頼の場合のみ)
47,800円
自治体への申請料 42,000円
(特別管理産廃は+1,000円)


総額 118,800円※1
内訳↓
行政書士報酬
(今月ご依頼の場合のみ)
47,800円
自治体への申請料 71,000円
(特別管理産廃は+1,000円)
総額 121,800円※1
内訳↓
行政書士報酬
(今月ご依頼の場合のみ)
50,800円
自治体への申請料 71,000円
(特別管理産廃は+1,000円)

※1 「法人税・所得税を納めてない」など、よほどの例外がない限り、 このお値段のままお見積りします。
・ただし、申請前の準備として、ドラム缶やフレコンバッグなどの備品の購入をお願いすることがございます。



変更届の提出代行 ▼クリックで表示

変更する内容 行政書士報酬
運搬車両の追加
(1台)
20,000円
駐車場所在地の変更
(1台)
20,000円
法人の所在地変更
(同一県内の移動)
128,000円
司法書士報酬を含む
※ 上記は税込表示です。
書類収集費・交通費も全部込みでこの値段です。


上記は一例です。複数の都道府県へ変更届を提出する場合や、複数の車両について変更届を提出する場合、
お値段をお安くします。詳しくはご相談ください。

また、他の変更届出についてはお問い合わせください。

当事務所が選ばれる
3つの理由

1:わかりやすい金額設定

これまでお客さんと接する中で、もっともよく聞いてきた言葉は、
 「士業にお願いすると、見積もり時にあれこれ加算されてしまうから、 電話しづらいし、頼みづらい。」
という言葉でした。

そのため、当事務所では、安心して頼んでいただけるように、 料金を固定にしました。
消費税も込みで、書類取得費用も込みで表示しています。

また、お見積り後に請求額が増えることもありません。
どうぞ安心してご依頼ください。

2:書類の手配をおまかせできる

当事務所は、代行取得が可能な書類の全てを、お忙しいお客さまに代わって取得いたします。

その取得費用も、表示した料金に含めているのは、先に書いた通りです。

社内でご用意いただく書類についても、一覧リストをお渡ししますので、 短時間で準備をすませることが可能です。

3:安心の「返金保証」付き

万が一許可が取得できない場合は、申請料を含め全額を返金致します。

「返金保証」とは丁寧に仕事を進めることをお約束する保証です。

仕事として「多分取れるだろう」という、いい加減なことをしない。
その表明として「返金保証」を付けています。

※ただし、ご本人または役員等の欠格事由が後に判明して、 その結果不許可となった場合、返金はできかねます。
ご注意ください。

ご相談はこちらから

私がご担当いたします!

坂本倫朗行政書士事務所代表プロフィール

坂本倫朗

東京都行政書士会会員

「IT系環境行政書士」として、環境をよくするお手伝いをしたい。

14年間、IT系プログラマとして、様々な業種の方とお付き合いしながら制作の責任者としてさまざまなコンテンツ制作に携わる。

水俣に生まれたことと、家族が環境について深い関心を
もっていたことがきっかけで、
産業廃棄物を扱う行政書士となることを決意。
以降、年間100件に及ぶご相談に対応。

また、より深く業界にかかわるために、
資金繰り、助成金、補助金といったさまざまなプロフェッショナルと連携。
IT効率化のみならず、経営に関するさまざまな相談に応じている。

【当事務所の特徴】
  • 産廃に特化した行政書士
  • 初回相談無料。丁寧に説明しますので、初めての方も安心です
  • 出張相談可能
  • 外国人従業員の在留資格・帰化申請対応可
  • 補助金(経営力向上計画等)・助成金相談対応
  • 融資・資金繰りのプロと連携したご相談が可能
  • 弁護士と顧問契約を結んでいるので、許認可以外の法律相談も可能


プロフィール

【生年月日】
1974年1月6日生まれ (熊本県水俣市出身)

【経歴】
九州国際大学卒業
熊本学園大学修了
14年間ITスキルを磨いた後、行政書士事務所を開設
現在の目標は、3年以内に行政書士法人を設立すること

【はまるリスト】
10代:うる星やつらとキャプテン翼とMSXにはまる
20代:バスケットボールとパソコン通信にはまる
30代:Macromedia FLASHとさまぁ~ずにはまる
40代:嫁にはまる(いい意味で)

【身体的特徴】

身長178cmかなり強面
(こわもてだけど、気軽に話しかけてください!)
体重78kg
書類業務で1日中座っているので、上半身に比べて下半身が細い
声が低い

お問合せから
許可取得までの流れ

※青色のところが、御社にお願いするところです。

  • ①お問合せ

    まずは、メールまたはお電話にてご連絡ください。
    以下をお知らせ下さい。
    (1)申請先(どの県に申請するか)
    (2)講習受講の有無 または講習受講の予定
    (3)打ち合わせを行うご希望のお日にち


    土日も対応いたします。
    電話に出られないときは、こちらから折り返しご連絡をさせて頂きます。

  • ②お打合せ

    都合の良いお日にち・時間帯に打ち合わせを行います。 お打合せには、以下をご用意ください。
    (1)財務諸表(直近3年分)のコピー
    (2)会社の定款のコピー
    (3)車検証のコピー
    (4)講習受講済みであれば修了証のコピー

    そのほか、どのような産廃を、月間ベースでどれくらいの量扱う予定かをお教えください。


    お見積りがすぐ出せるものは、
    お打合せの場でご提示します。

  • ③契約成立後、ご入金をお願いします。

    提示したお見積りでご契約いただく場合は、
    契約書、委任状と請求書をお渡しいたします。
    押印後、弊事務所にご郵送をお願いします。
    お見積りの金額についてお振込みをお願いします。

  • ④各種書類の作成・収集

    御社で揃えていただく「一覧リスト」
    をお渡ししますので、
    ご用意いただきご送付お願いします。


    それ以降は、当事務所のお仕事です。
    納税証明書等の収集・申請書類の作成を行います。

  • ⑤都庁・県庁へ申請

    事前にお振込み頂いた申請手数料と申請書をあわせて、
    都庁・県庁への申請を行います。
    申請書類の作成・申請書類の提出は、
    すべて当事務所が行います。

  • ⑥許可通知書の到着

    申請後、60日程度で許可通知書が到着します。
    (許認可については、東京都は特に込み合いますので、申請の際に目安を確認いたします。)


  • 営業開始
    です!

    許可取得後も、
    融資や助成金、補助金の相談など対応可能です。
    (顧問契約となります)

ご相談はコチラ

メールで問い合わせる

初回相談無料/初めての方も丁寧に説明します

お急ぎの場合はお電話ください。

黄色の番号をタップで携帯から電話できます

03-6780-5050

ご推薦の声

税理士HGS総合事務所

代表税理士 東山秀之様

強面ですが笑顔が優しく
行動力のある先生です

坂本先生とは交流会を通じて知り合いになりましたが、
その後も行政書士業務について気軽に相談できる先生として
お付き合いをさせていただいております。

坂本先生はとても勉強熱心な方で、多方面、他分野のセミナーに出席するのみならず、ご自身でもセミナーを開催されております。

産廃業許可申請の業務については、
これから収集運搬業を始めようとする方に対し、
許可申請の業務以外についても十分なヒアリングを行い、
良き相談相手としてご活躍されているようです。

弊事務所は今後も坂本倫朗行政書士事務所とwinwinの関係を築いていこうと考えております。




小松原行政書士・海事代理士事務所

小松原素樹様

自信を持って坂本先生を
推薦いたします。

坂本先生はクラウドサービス、電子契約書等々、
日々世の中の新しい動きをキャッチして取り入れていらっしゃいます。

「産業廃棄物許可の行政書士」という枠におさまらず、
様々な面からお客さんのお役に立ちたいと考える姿勢に、
同業者の私も刺激を受けています。

私からも自信を持って坂本先生を推薦いたします。

許可取得後もフォローいたします


1:契約書の雛形を差し上げます

許可取得後、営業するときには委託契約書、マニフェスト、帳簿が必須となります。

当事務所に新規の許可申請をご依頼いただいたお客様には、ご希望であれば
 委託契約書の雛形を差し上げます。
 マニフェスト、帳簿のつけ方もご相談ください。


2:次回の更新時期をお知らせします

許可の期限は5年です。更新時期には再び講習会に出て、はやめに申請を出す必要があります。

ついうっかり忘れていた・・・ということがないように、当事務所では更新時期が近づいたときに、次回の更新をお知らせいたします。

お問合せ

当日のお打合せ可能!遠慮はご無用です

03-6780-5050

よくある質問

Q&A

Q借金があるのですが、許可は取れますか?
A債務超過でなければ大丈夫です。
債務超過でも、計画書や財務診断書があれば、許可は申請できます。
Q報酬の支払いは後払いに出来ますか?
A申し訳ありませんが、前払いでお願いしています。
しかしながら、複数県の申請をご依頼いただく場合は、一部について後払いのご相談に応じます。
この場合も、申請料の立て替え払いはできません。
Q産廃業許可について、そのうち取得することを検討していますが、何から準備したらいいですか?
Aはじめて許可を取る場合、申請より前に産廃業の講習会をうけておく必要があります。
講習会は常時開催ではないので、早めにご予約して受講をおすませください!
公益財団法人 日本産業廃棄物処理振興センター 講習会・研修会のページ
当事務所でご予約の代行手続きすることも可能です。
Q申請してからどれくらいで許可取得できますか?
Aおよそ60日ですが、自治体や申請のタイミングによって異なります。
申請時に許可取得時期の目安をお聞きしてお伝えします。
Q会社の設立も同時に行いたいですが、対応できますか?
Aはい、会社設立についても司法書士と協力してしっかり対応いたします。
その場合は、先に登記を済ませてからの産廃業許認可申請となりますので、会社設立手続きと許可取得まででおよそ80日近くかかります。
また、会社設立以外にも、産廃業に合わせた定款変更にも対応しております。ご相談ください。
Qうちの会社は、どこの県の許可が必要ですか?
A産廃の許可は都道府県ごとに必要です。そして、産廃を積むところと降ろすところの県が違う場合、その両方で許可を取る必要があります。
このように、複数の都道府県にまたがって積み下ろしをする場合は、その積むところ、降ろすところすべての都道府県で許可が必要です。
産廃を積み下ろしをしない、載せて通過するだけの県には許可は必要ありません。
Q関東以外の県の申請もお願いできますか?
Aはい、もちろんご対応いたします!
Q収集運搬車両の車検の期限が心配です
A車検については申請時のタイミングで切れていないように注意する必要があります。
Q土日しかあいてないんですが、土日に電話相談できますか?
Aはい、ご連絡ください!
Q直接会って相談したいんですが、来てもらえませんか?
Aご予約いただければ伺います!
(法律相談や具体的な書類の書き方についてのご相談は、1時間5000円の相談料で承ります。お電話でご依頼ください。)